アーカイブ:2018年 8月

  1. 2018年7月下旬、福島県から21名( 子ども14名と大人7名)が福岡県に「転地保養」にやってきました。前半の2日は糸島市に滞在し、 3日目から4日間、 放射能から子どもを守る企業と市民のネットワークが運営する北九州の「あしたの森と海のが…

  2. ◆再稼働認めぬ判決、裁判長の信念「書かせたのは愛国心」 (2018年8月4日 朝日新聞)より抜粋 聞き手・山口栄二、磯村健太郎  福島第1原発の事故後では初めて、運転差し止めとなった関西電力大飯原発3、4号機をめぐる2014年の福井…

RETURN TOP

Twitter

Facebookページ