アーカイブ:2018年 3月

  1. エリア別甲状腺がん発症率

    震災時18 歳以下の福島県の小児甲状腺がん+がん疑い エリア別発症率(人口10万人あたり) 原発事故による放射能汚染数値が最も高い避難区域の甲状腺がん発症率が最も高く、汚染数値が最も低い会津地方の甲状腺がん発症率が最も低い。 避難…

RETURN TOP

Twitter

Facebookページ