アーカイブ:2018年 11月

  1. 国連人権理事会の特別報告者が、福島の原発事故による放射能汚染地への帰還基準について、「年間20ミリシーベルトではなく1ミリシーベルト以下」にするよう日本政府に要請した。 - ◆子ども帰還見合わせ要請 国連報告者「年間1ミリシーベルト…

RETURN TOP

Twitter

Facebookページ