カテゴリー:原発

  1. 1990年代に、チェルノブイリ医療支援で何度もベラルーシに薬や医療機器を届けに行きました。甲状腺がんで全摘手術をした子どもたちは、一生、ホルモン剤を飲まなければなりませんが、そのホルモン剤さえ不足しているということで、度々ホルモン剤やビタミ…

  2. 福島で赤ちゃんを産み育てるのは安全?「朝日新聞」の“非科学”記事 ~誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第4回 前編】~ ( 2015年1月16日 宝島) 「記事取り消し」や「社長引責辞任」の不祥事で揺れる朝日新…

RETURN TOP

Twitter

Facebookページ