カテゴリー:いのち

  1. 国連人権理事会の特別報告者が、福島の原発事故による放射能汚染地への帰還基準について、「年間20ミリシーベルトではなく1ミリシーベルト以下」にするよう日本政府に要請した。 この「20ミリシーベルト基準」が異常だということ…

  2. ◆子供や女性は帰還しないで 国連の声明に政府は懸念 (2018/10/26 10:30 テレ朝NEWS) 福島の原発事故を巡って国連人権理事会は、放射線量が高い地域への子どもや女性の帰還をやめるよう日本に求める声明を発表しました。 …

  3. セヴァン・スズキの Be the Change! ツアー2016 ~ミライノセンタク~の報告 1992年、地球環境を守るために国連が主催した地球サミットで、12歳の少女が世界を驚かせるスピーチをしました。その「伝説のスピーチ」を行った…

  4. 平成26年(ワ)第174号 福島原発おかやま損害賠償請求事件 原告 原告番号1 外95名 被告 国 外1名 意 見 陳 述 書 平成27年2月3日 岡山地方裁判所第1民事部合議係 御中 原告番号1   大  塚     …

  5. 吉永小百合さん(女優)からのメッセージ(2016年6月) 「今、私達は しっかり考えて 行動しなければいけない時です。 戦争をする国になってはいけない。憲法9条を守って、武器ではなく対話で 平和な世界を作っていきた…

  6. ◆日赤、原子力災害時に救護指針「累積被曝1ミリまで」  (2013年6月16日 朝日新聞)から抜粋  日本赤十字社が、原子力災害時の医療救護の活動指針を作った。住民の立ち入りが制限される警戒区域内には入らず、累積被曝(ひばく)線量が…

  7. クローズアップ現代+ No.3254 2012年10月1日(月)放送 10万年の安全は守れるか ~行き場なき高レベル放射性廃棄物~ 原発が生むゴミ 高レベル放射性廃棄物 先月(9月)、日本学術会議が原子力委員会に出…

RETURN TOP

Twitter

Facebookページ