カテゴリー:その他

  1. %e6%b8%85%e6%b0%b4%e4%b8%80%e9%9b%84-%e7%9c%8c%e6%b0%91%e5%81%a5%e5%ba%b7%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e6%a4%9c%e8%a8%8e%e5%a7%94%e3%80%80%e8%a9%95%e4%be%a1%e9%83%a8%e4%bc%9a%e9%95%b7

    ◆「放射線の影響は考えにくい」に疑問 福島の甲状腺検査 評価部会長が辞表 (2016年10月21日配信 北海道新聞) 辞表を提出した清水一雄部会長 「部会長の立場では…

  2. セヴァン岡山講演会2016 聴衆の前に笑顔で立つセヴァン

    5月11日 岡山 18:00~20:30 岡山国際交流センター 岡山)セヴァン・スズキさん講演会、5月11日に岡山で (2016年4月29日03時00分 朝日新聞) セヴァン・ス…

  3. 大津地裁 山本裁判長「新規制基準で許可を受けたこと自体で安全性が確保されたとみることはできない」

    山本善彦裁判長「災害のたびに『想定を超える災害だった』と繰り返されてきた過ちに真摯(しんし)に向き合うならば、致命的な事故を避けるための対策を講じることが必要だが、関西電力が説明した程度では、原発の新規制基準がこのような対策として十分とは言…

  4. 2016.5.15セヴァン北九州の参加者とセヴァン

    セヴァン・スズキの Be the Change! ツアー2016 ~ミライノセンタク~ トークセッション(セヴァン、原田昌樹、中村隆市)2016年5月15日 https://www.youtube.com/watch?v=VXg0A…

  5. セヴァン515講演会 トークセッションで話す原田昌樹さん

    「子どもの未来をサポートするフードバンクの取り組み」 フードバンク北九州ライフアゲイン代表 原田昌樹氏 https://www.youtube.com/watch?v=cQ4tAvyG7MU みなさんこんにちは、フ…

  6. 日本の原爆被爆生存者と一般住民の罹病率と比較(%)

    小出裕章さんが京都大学原子炉実験所を定年退職された後に、以下の報告書目次を見たところ、「ページが見つかりません」となっていました。この重要な記事まで削除されると困るので、保存しておきます。 ↓ 報告書目次 チェルノブイリ原…

  7. 東北地方の「甲状腺がんの手術数」 2010-2013 年次推移

    *この記事は、ほうきネット代表の中村隆市が2015年に各地で行った講演から抜粋したものです。 ◆チェルノブイリ原発事故のあと増えた病気 チェルノブイリ原発事故の後、ベラ…

  8. 東京新聞:甘い年間被ばく基準 遅い情報公開 健康である権利 侵害

    ◆国連専門家が国・県批判 ヨウ素剤無配布、健康調査不開示 (2012年11月29日 東京新聞) 「政 府が住民にヨウ素剤を配布していなかったのは残念」「福島県の健康管理調査は不十分」─。福島原発事故の被災地などを現地…

  9. ◆福島の子供、甲状腺がん新たに15人 昨年4月以降の検査で (2015 年12月1日 北海道新聞) 2011 年3月の東京電力福島第1原発事故当時、18歳以下だった福島の子供たち約38万人を対象とする甲状腺がんの検査で、福島県は30…

  10. 福島民報:甲状腺がん115人 がんの疑い37人

    ◆県民健康調査 甲状腺がん確定9人増15人 「放射線影響考えにくい」(2015年12月1日 福島民報) ■9月末現在 東京電力福島第一原発事故による子どもの甲状腺検査の本格検査(平成26、27年度)で、9月末までに甲…

RETURN TOP

Twitter

Facebookページ